ピカ子の話 – 第7回

8月20日
わたしはピカ子。最近家ネコもわるくないかなと思っている。

ベランダをみるピカ子

今週は空からたくさん水が降ってきたり、風がぴゅうぴゅう音をたてる、台風ってやつがきた。ベランダにあったブルーベリーの木やらアイビーの鉢やらが家の中に入ってきて窓際はすごい混みようだ。こういう状況はわくわくする。木を見ると運動好きな三毛の血がさわぐ。野良生活での木登りを思い出してブルーベリーの木に無理やりよじのぼってみたが1m半ほどの高さしかないこの木は細すぎてどうもうまくいかない。

それにしても家の中というのは居心地が良い。こういう天気の日でも雨にぬれないのはありがたい。暑い日は涼しく寒い日は暖かい、ナデナデもしてもらえる、いつでもごはんが用意されている。今では家ネコもそう悪くないと思えてきた。ただ平和で刺激がない分たいくつだ。そんな時はその辺にある段ボール箱に入って遊んだりかじったりする。

ピカ子in段ボール

それに飽きたらドアノブにかかってるピンクのゴムのひもの先に羽がついたおもちゃで一人遊びをする。羽の部分を口にくわえてスタスタ歩く、ひっぱられて限界にくるとびゅーんと戻るので、また口にくわえて歩く、それを何度か繰り返す。何もやることがなくなった時は自慢の長いしっぽを追いかけてみる(長いしっぽは便利だ)。

遊んでるばかりかと思うかもしれないけど、わたしはここでのインターンの仕事もちゃんやっている。今ではデスクワークや本棚の整理を日々こなすだけでなく、パソコンの仕事も手伝えるようになった。キーボードをたたくことだってある。新しい家に行くためにたくさん習っている。

ピカパソコン1ピカパソコン2ピカパソコン4

第8回につづく

profile_pika
ピカ子さんはすてきな里親さんが決まりました。今までピカ子の話を読んでくれてありがとうございました。

#猫 #Pika

0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です